2022年度 事業・活動報告です。

新型コロナ感染拡大が続く中ですが、感染予防対策を講じながら叙情に事業を再開しました。

5月・・・市民講座「千里丘陵と住宅都市のものがたり」(28日)

     運営委員会、文教・体育委員会(29日)

6月・・・社会見学「~丹後半島ぐるっと一周~」(4日)

7月・・・文教委員会・体育委員会開催(8日) 文化祭・運動会を規模を縮小して開催することを決定(8日) 


春の市民講座

5月28日、久しぶりに市民講座を開催いたしました。千里の「まちびらき」 から60周年、長年にわたりニュータウンの研究をされてきた「千里ニュータウン研究・情報センター」の太田さんを講師に迎え、「千里丘陵と住宅都市のものがたり」と題し

て、世界の郊外住宅都市づくりの知恵を活かした千里ニュータウンの発祥・発展、 暮らしの歴史を振り返りました。

参加者からは、「住んでいても知らないことがたくさんあった」 「懐かしく、若いころを思い出した」などの感想をいただきました。

最後には近畿大学の鈴木教授から地域に大きな役割を果たした「街角ひろば」 についての補足紹介もありました。

次回(秋の予定) は、 ニュータウンの今後、 千里中央地区の再整備状況についても触れることができたらと思います。


お待たせしました 分館社会見学~丹後半島ぐるっと一周~

6月4日、3年ぶりの再開にふさわしい大晴天の社会見学日和でした。 定員も25名に絞り込み、密にならないよう座席もお一人ずつに。

「豊岡コウノトリの郷公園」 以前、 分館社会見学でも行ったことがあるのですが、 リニューアルされて又新鮮な場所として満足いただけたかと思います。 優雅に空高く飛んでいるコウノトリにも出会えました。

丹後木津 「かにはん」で日本海の新鮮な海の幸を頂き、中でも「こむぎ」の煮つけが美味でした。 まだコロナの影響で大人数を受け入れてくださるところがない中快く受け入れてくださいました。

「琴引き浜鳴き砂文化館」では自然の大切さ、海の環境問題について学びました。

「伊根湾遊覧船」は絶好なお天気に澄んだ日本海の海に参加された方々も穏やかな海の遊覧に満足な表情を浮かべておられたのが印象的でした。 重要伝統的建造物群保存地区の舟屋の景観をゆっくり見ることが出来ましたが、かもめの数より多いトンビの猛襲に驚きました。その後帰路へ。 渋滞に巻き込まれることもなく予定時間に帰着。

3年ぶりの社会見学でしたが、来年はいつも通りの参加人数でご案内できたらと思います。